2014年8月30日土曜日

ディーゼル車にガソリンを入れてしまった・・・。

燃料メーターはカラカラを指していたので、
いつもの「コマレオ」セルフスタンドで給油しました。

料金は9000円。
いつもより高いなァ~と感じましたが
プリペイドカードなので気にも留めずスタンドを出ました。
数キロ走ったところで急に「プスプス」とエンジンは吹けなくなり、
路肩になんとか停車して三菱のディーラーさんに
症状を説明するためTEL。

「急に吹け上がり悪くなって止まってしまった、原因は何だべ?」
「たぶん燃料ポンプの故障かフューエルフィルターの詰まりですかね」

なんか重症のようです。
社員の学くんに来てもらうように頼み、
加入している富士火災のロードサービスにTELしました。
「レッカー業者なんですけど、クルマ故障して動かなくなって・・・」

富士火災のオペレーターさんはスムーズで丁寧な応対でした。


工場に帰ってクルマを降ろし、親方に見てもらったら、
フューエルフィルターを外してすぐに、
「ガソリン間違って入れたべ、ガソリン臭い!」

どうりでいつもは満タンで7000円くらいなのに、
きょうに限って9000円!→「ボぉーッとして間違った」と言い訳しましたが、
ケッコウ恥ずかしい。

それからすぐに燃料タンクのドレーンからガソリンを抜いて、
軽油を30Lぐらい入れてセルをキュルキュル回します。

バァ~ンと無事エンジンはかかり、
ガラガラガラとディーゼル特有のエンジン音を
今までどおりに響かせています。

これってボケの始まりですかね・・・。

2014年8月28日木曜日

卒業から30年

18歳のとき、大学へ行くため千葉に住んでから
もう35年も経ちました。
山形県の田舎もんですから、しゃべる言葉はズーズー弁。
「今なんて言ったの、もう一回話して」なんてばかり言われ、
恥ずかしくて、しばらく友だちを作れませんでした。

そんな自分を友だちとして誘ってくれた仲間たちとも、
カレコレ35年の付き合いになりました。
ここ数年は、一年にいっぺんだけ千葉に集まり、
くだらない思い出話に大笑いして過ごします。

遠くからは徳島県に山形県、
近いところで神奈川や静岡から集まります。

みんな50過ぎのジジイ予備軍で、
自分のようにガンになったり、
心臓の冠動脈にステント入れたりと、
あの世行きも現実を帯びています。

いつ仲間の一人がこの世に別れを告げても
寂しくならないように、
毎年この一日だけは思い出話で大笑いします。


来年も同じような笑顔で。。。

2014年8月23日土曜日

レッカー 展示会?





新潟県でクレーン作業・レッカー作業を営んでいる社長さんのところで、
各種の大型レッカー車を拝見しました。

パッと見て3台の2軸大型レッカー、
増トンの大型レッカー、
大型の積載車。

4㌧中型クレーン付き積載車にアンダーリフト付積載車、
センチュリーF3Tにホルムスのウインチつき中型レッカー車。

クローラーつき小型レッカー、
そしてラフタークレーン2台と展示会ですか?の、てんこ盛り。

↓アンダーリフトつきの積載車。
アイチ製?

↓TW100のクレーンにブーメランアームSW12。

↓名機OC200MW

↓アンダーリフトはCH25?増トン大型レッカー

↓ブーメランアームSW12、H2年式とは思えない程度です。
シャシーの腐りはほとんどありません。
ハイロー10段でパワーあるようです。

↓クローラーつきのレッカー車!
砂浜では「まかせなさい」だそうです。


この他にも
お宝級のホルムス製ウインチブームつきF3T中型レッカーがあって、
これはカッコ良かったです。

アタッチメントや天秤棒などは自作、
ホルムスのウインチブームもご自身でオーバーホールするツワモノ社長さんでした。


2014年8月16日土曜日

レッカー  どこまで?

「国道から林の中に入った軽自動車が細い木を数本倒し、
太い木にぶつかって止まっているようなんですが・・・」

現場に着き見渡してもクルマは見えず、ドコですか??

お客さまの案内で発見しました。
たしかに林の中に・・・。

国道から30m以上走ってズドン!
ドライバーさんは救急搬送されており、こうなった理由はわかりませんが、
もし聞けたとしても???だったでしょう。

道路脇には大きな凹みがあって、
ウインチでそのまま道路に引き出せません。

クレーンの届くところまでウインチで引き、
傷つかないように丸吊りです。

レッカー作業現場では、いろんな状況に出会えますが・・・。


2014年8月12日火曜日

おのぼりさん

日本一の観光地、東京へ。
子供と一緒にことし3回目の、おのぼりさん。

きょうも「どまんなか」の観光地めぐりです。

浅草の浅草寺、雷門。

仲見世通り


見上げるとその巨大さにビックリのスカイツリー。


山形新幹線は新型にモデルチェンジしてピカピカ!
アメ横のガード下で道行く人々をながめながら、
チョッと一杯引っかけて。。。


東京にはものすごいエネルギーとパワー、
そして若い人々にあふれ、帰るころにはフラフラです。

2014年8月8日金曜日

レッカー 死神さまに見捨てられてラッキー


薄気味悪い夢をみてウトウトしていたAM1時ごろ、
「大破した軽自動車を頼む!」

相手はトラックで正面衝突と伺い、
レッカー車とクレーン積載車で向かいました。

現場に着いたらこんな状況で・・・。

国道13号線は上下線とも通行止めです。
近くに迂回路あるため、落ち着いて作業できます。
センターラインオーバーの軽自動車は、
前から見たらなんのクルマか判らないほどでした。

「意識はあったナ、んだげど重傷だな」と警察の方々。


もらい事故の4トン車は、リヤ板バネの付け根から折れています。
後ろを吊って広場までけん引し、
他県から来る予定のレッカー車にバトンタッチです。



軽自動車に乗っていたドライバーさんの関係者から、
「二週間くらいの入院で、打撲と切り傷ぐらいでホッとした」と電話をいただきました。
クルマの状態から見て、信じられないくらい良い出来事です。

死神さまに見捨てられ、命拾いしたラッキーなドライバーさん。。。

2014年8月7日木曜日

レッカー ドングリの木にお礼を

「道路から谷に落ちているので」とレッカーQQコール。
福島県喜多方市に通じる、
深い山々を貫通する国道から谷へ15mほどズドン。

大きなドングリの木に助けられ、
なんとかフカ~イ谷底へ落ちていくのをキャッチ!

クルマが逆立ちしているのを初めて見ました。
ウインチで路肩近くまで引き出してから
クレーンで吊りあげて横転を起こします。

きょうは夕方からカミナリ・雨で涼しくなりましたが、
暑い日が続いています。

2014年8月4日月曜日

レッカー 保険入っていない→開き直り

2日連続で、
保険に入っていないクルマのレッカーQQコールです。

一発目は整備工場さんからです。
軽自動車は縁石をまたいで、
マフラーやシャーシー下部は乗り上げています。
そのまま後ろにウインチで引けば、
ガリガリと嫌な音を立てて損傷拡大コースです。

天秤棒を使って4点吊りならどこにも傷つかないため、
お客さまへその作業内容と金額をお伝えすると、
「JAFは15000円くらいだと言われたのに高いな~!」と文句のような口ぶり。

「それならJAFを呼んでください、コチラは帰りますから」と言って
帰ろうとすると、
「税込○○円でやってください」と値切られましたが、
「かしこまりました」。


次の日はディーラーさまから、
「フロントのタイヤ曲がっていて、ウチの積載で行ったけどダメなんで、
行ってもらえますか?
その方は保険入っていないようだけども・・・。」

お聞きしたお客さまの携帯に電話して、
料金をお伝えしたら
「なんでそんなに高いんだ!」とお怒りモード。
面倒くさいので「お好きなところに頼んでください」と言って
電話を切りました。

お二人のお客さまには、
文句言うぐらいなら「自動車保険に加入しとけ」の一言ですね。

こんな無保険の方々と事故を起こしたら、
ロクな結果になりません。

自己防衛のため、クルマ対クルマの車両保険に入りましょう。