2015年7月28日火曜日

レッカー 大型案件続いて・・・はかない喜び

梅雨明けしたんでしょうか?
きょうはモワッ~っとする蒸し暑い日です。

どういうわけか大型案件が続いて、
どうなっているんでしょうか?

山形県の高畠町から宮城県に抜け、
七ヶ宿ダムの駐車場にて。
冷却水もれ・・・。

10㌧ダンプのエンジン不調です。
出動1km/搬送3㎞のお散歩。


東北道の本線上にて。
生魚を満載していました。
荷物の移し替えなどで、オールナイト・・・。
この歳にはふさわしくない徹夜。


翌日の午前中はダンプのタービン故障でオイル漏れ。


ずいぶん稼いだなと喜んでいたら、
平成ひとケタ年式の大型レッカー車は、
マフラー排気漏れでマフラーAssy交換 36万円!

喜びと稼ぎは、はかなく散ってしまいました。

2015年7月22日水曜日

レッカー 暑くて大型トラックも故障がち

35℃・・・きょうも暑くなりました。

この暑さで大型トラックもダウン・・・。

新潟県との県境でクラッチトラブル。
日野の大型トラックは空車で、
最寄りの日野ディーラーまで58㎞のけん引です。


九州地方のナンバーを付けたUD大型トラックは荷有り10㌧、
暑さも関係しているのか?ブレーキトラブルです。
UDのディーラーまで13㎞のけん引。


夕方からは、カミナリさまがビカビカ・ドッカーンとアチコチに落ちて、
停電になったり火災が起きたり・・・。


一気に涼しくなりました。

2015年7月21日火曜日

レッカー 堤防の下へ着地 10点満点

真っ暗闇の堤防から引き揚げを依頼されましたが、
クルマの動きが見えないため、その日は下見だけ。
翌日は良く晴れて蒸し暑いなか、
汗ダラダラの作業となりました。

クルマがすれ違いできない堤防から、
直線で10mぐらい下の川べりに滑り落ちましたが、
横転もせずにピタッと着地しています。

もう一度おなじようにやれ!って言われても、
これはこれはムリでしょう。
堤防の道路幅は狭く路肩も雨でグズグズになっているため、
クレーン車は使えません。

炎天下のウインチ作業で、イヤでも日焼けは進みます。


↓4㌧車に荷物は3㌧。
ミッショントラブルで近くのディーラーさんまで。
田舎なので近くと言っても37㎞離れています。



夕方、そのディーラーさんへ寄ったら、
北関東ナンバーの中型?増㌧?レッカーが引取りに来てました。
大型用のホルムスの2ウインチブームに、
これまた大型用のアンダーリフトが付いて、
見るからにゴツイ雰囲気ですがカッコいい!
クルマは平成ひとケタ年式のようです。
高年式の洗練されたカタチからは程遠い見かけですが、
四角張っていかにも強そうなレッカー車。。。

装置やクルマは古くても、
やることは同じですからね。

2015年7月20日月曜日

レッカー さまざまな変な人に会う

レッカー作業の現場では、
さまざまな変な人と出会います。

酒気帯び運転なんかは序の口で、
泥酔状態で千鳥足なのに運転する人・・・。

酒飲み運転をバレないように?と思ったのか、
道路上に横転したままのクルマを放置して逃げた人・・・。

盗難車のナンバーを偽造して、堂々と乗り回していた人・・・。

クルマどうしの事故で、
なぜか警察官の方々に激しい言葉と態度で向かって行き、
公務執行妨害で逮捕される人・・・。

世の中には
常識に当てはまらない人がイッパイいますね。

 新潟県との県境にて。
国道から渓流に下る道で脱輪。

T字路で、クルマどうしの事故です。
2台とも修理不能で全損?です。


いままでのレッカー案件の中でも、
ビックリするほど壊れていました。
 

暑くなってきました。
それにつれて
居眠りなどのボンヤリ運転による事故が増えています。

2015年7月9日木曜日

レッカー トラックがひっくり返って・・・。

(株)山形レッカーの渋谷社長さんのところへ
お中元のあいさつに伺っていたとき、

「バキュームカーがひっくり返ったど!。
揚げられっか?」とのレッカーQQコールです。

世間話から一転して、
渋谷社長に出動をお願いしたところ、
こころよく引き受けてくださり、
当店の中型レッカーと2台で引き揚げ作業を始めます。


渋谷社長さんはサクサクと的確な指示を出し、
あれよあれよと言う間に作業は完了しました。


トラックの転落などのハードな作業は、
優秀な船頭がいないといつまでたっても終わりません。

今回はとても得難い経験を積むことができて当店のスタッフ一同、
渋谷社長さんと鹿児島出身のナイスガイに、
心から感謝いたします。

2015年7月8日水曜日

レッカー なんかクレーン作業が?

暑くなって夏が近づいてくると、
なんでなのかクレーン作業は増えてきます。

交差点で、赤の点滅信号無視したクルマと衝突し、
勢いよく跳ねかえり横転。
点滅信号の交差点では、
赤の過失8割・黄は2割の過失が基準です。

黄色点滅信号で進入した当方車は、
もらい事故なのに2割の過失となり、
ひどい災難です。

シャコタンの高級外車が縁石に乗り上げ、
縁石とポールをお腹に抱えています。
ウインチで引いたなら、ゴリゴリ・ガリガリと下廻りを
削ってしまうのでクレーン作業で。


こちらはガードレールのパイプを抱え、
片側車線をふさいでいます。


左側2輪を脱輪し、コンクリート製の側溝にハマっていました。
左前輪は折れています。
側溝もケッコウ壊れていました。 

高速道路上で、
故障してウンともスンとも動かなくなった2㌧トラック。
安全確保のため増員・増車して出動107㎞の遠方へ。

増員・増車して安全対策を行い、
さらに発煙筒を10本使い、
その報告をしたら→「増員・増車は100㎞先の遠方でも4000円、
発煙筒は5本分しか認められませんけど・・。」

燃料は2台分喰うし、さらに危険だらけの高速道上なのに、
この回答にはプッツンしました。


こう言う回答をするロードサービス手配会社なのに、
「我々は提携するレッカー業者さんと、
強い信頼関係で結ばれており、
そのフィフティ・フィフティの関係を
さらに強化していきます」なんて事を、
平然と厚かましく言っているんだから、
笑っちゃいますね・・・。

2015年7月2日木曜日

ビル街

レッカー作業を発注する会社が主催する集まりのため、
8時過ぎに米沢を出てトウキョウへ行ってきました。

11時頃に新宿に着き、新宿三井ビルの
1階フロアにある「エプサイト」に行きます。
そこでは同級生の渡部さとるくんの写真展をしていました。
昼ごはんを食べながら、
お互いの近況や写真について話します。

自宅の事務所に飾るための写真を一枚買って、
渋谷区にある東急ホテルに向かいます。

それにしても新宿のビル街は目が回ります。
見渡せば空に浮かんでいるような高層ビル。
初めて見ると、どれも同じような景色に見え、
マッタク方向感覚はつかめません。


若いころは、山に囲まれた田舎を出たかったのと、
とにかく外へ飛び出したかったので18歳で千葉に住み、
それから5年間はその辺りに居ました。
その頃は若い人たちであふれたエネルギーの塊のような
東京を好きだったんですが、
このところその圧倒的なパワーと人混みに触れると、
疲れてしまい付いていけません。

帰りの新幹線では、いつもはシートに座ってゆっくり
ウトウトしながら楽しい感覚で帰りますが、
今回だけは「しばらく来なくていい」と思うくらいグッタリしています。

むかしは「人の寿命は約50年」と言われたらしいので、
間もなく55歳となる今は、
たいしたことは出来ませんが悔いのないようにやりますか。。。