2016年12月30日金曜日

レッカー 暖冬の12月 

去年と同じようなヒドイ暖冬です。

暖冬だと木々の芽吹きは早くなり、
果樹などに悪影響出ます。
またナラ枯れの原因となるムシや松くい虫は活発になり、
ますます大切な自然は失われてしまいます。

そして日本海側のレッカー屋の仕事量は、
昨年に引き続きダウン・・・。


エアーでブレーキ解除していますが、
このホースの取り回しはダメな見本です。
雪の塊などを下回りに巻き込むと、
ホースは損傷しブレーキロックとなってしまいます。


2件ともスリップによる事故です。
大型トラックはもらい事故でした。 


ことしもアト少しとなりましたが、
365日24時間のレッカー屋には年末年始の休みなんか・・・無縁です・・・。


2016年12月17日土曜日

トレーラーは・・・。

トレーラーは慣れていないため尻込みしますが、
レッカーQQコールを受けた以上はそうも言ってられません。

でもホントに長いですね・・・。
峠道の国道は真冬の寒さで吹雪模様、
坂道に停まっていたトレーラーをレッカー車につないで発進したら
レッカー車のリヤタイヤはクルクル空転するのみ。

重いチェーンを寒さのなかで装着し、
ようやく出発・・・。

トレーラーの台車が凍結路で反対車線に飛び出さぬように、
台車の右側のタイヤとトレーラーヘッドの右側タイヤに
チェーンを巻いて、
10kmほど続く下り坂をヨロヨロと下りました。

こちらは全長16mのトレーラー。
レッカー車に連結したら27mぐらいになりました。

NEXCOの高速パトロール隊の方々に後尾警戒していただいて、
東北道から無事ディーラーさんまで。


交差点では広い道路以外なら、
勘弁してもらいたい長さです。

2016年12月16日金曜日

白い排気ガス

きょうはマナブくんのブログです。

ここ最近マイカーの調子が悪く、
マフラーから大量の白煙を撒き散らす状態が続いてました。

あおってきた後続の車も前が見えなくて、マイ
カーのランクル60から離れるほど周りに迷惑かけまくりです。
ピストンリング・タービンブロー・噴射ポンプなど、
疑わしいところは沢山あるしどれも高額な修理代がチラつきます。

そんなときネットのある書込みが目にとまりました。

ピットワークのアンチスモークを入れたら
白煙が止まるようになったという事例です。
言われてみれば、先日車検で当然のようにアンチスモーク入れてます。
白煙の色も匂いもオイル上がりとは違う(ような気がする)ってことで、
勝手に燃料ライン関係と断定です。

バラすのは面倒なので
とりあえずワコーズの添加剤を入れて様子を見ます。

半信半疑で入れたこのワコーズ/ディーゼルワン。

すごいです。
30キロほど走ったら大量に出ていた白煙がほとんど目立たなくなりました。

皆さんも試して見てください、効きます!
ちなみに当然ですがオイル消費が原因の白煙には効かないので、
あしからず。

Fromマナブ



2016年12月8日木曜日

研修を終えて 大竹修平

きょうは修平くんのブログです。



年末の12月になりました。大手レッカー業者の(株)茨城警運さん
http://www.ac.auone-net.jp/~keiun/ での研修は終わりました。
約一カ月足らずの期間でしたがあっという間でした。

行くまでは勉強しに行くとは言っても知らぬ地に一カ月も…
という不安でいっぱいでしたが、
現地では社長さまと専務、従業員の皆さまに仲良くしていただき、
今となってはもうすこし長くてもよかったなと思います。

自分はまだ「しんとみ」に入社して半年しか経っていません。
本当であれば基本から勉強しなければとずっと考えていたので、
研修先の茨城警運さんでは大型・中型メインに出動し
大型トラックの故障車や事故車、また大型バスをけん引しました。
そのことで自信だけは大きく持てるようになりました。

もちろん警運さんでは
基礎もちゃんも学んできましたのであとは場数を積むだけです(^_^)

やっぱり一カ月も居ると警運さんのレッカー車に慣れてしまって
自社のレッカー車との違いにあたふたしてしまったこともありました。
これから作業していく上で足りない工具、道具、用品など
真似して揃えていこうかなと思っています。

専務さんには「現場で分からなかったらメールで写真送っていいから!」と、
言っていただきました。
そうならないように自力でやってみたいものですが、
そのお言葉だけでも非常にありがたいと感じます。

まだまだ自分自身の技量が足りませんが、
警運さんで学んだことを生かして作業出きるように頑張っていきます。
茨城警運の皆さま本当にお世話になりました。そしてありがとうございました。

From 修平

さて先日の案件で「脱輪です」と伺って出動しましたが・・・。
こんな場面では誰しもあわてふためいて
現場状況をお話しになり、
正確でないのはしょうがないコトです。


すこしだけ白くなりました。


ことしも去年みたいな暖冬なら、
どうにもなりません。