2019年7月13日土曜日

レッカー ご先祖さま

大型トラックの荷物満載と荷無しのけん引では、
ブレーキの効きや加速の具合は別物です。
ワールドワークスのリフトが装着されている
当店の①オンボロ中古レッカー車は、
荷満載の大型トラックをけん引すると、
なんかボディーが歪んで曲がっているようにも見えます。
年式は古くフレームの錆も進んでいるようなので、
そのせいかも知れません。
けん引途中でボキッと骨折しないことを祈ります。
②のTW10型クレーン付きで2段OC16リフト搭載車は、
故障続きでまともに動いていません。

某大手レッカー会社の社長がおしゃっていましたが、
「大型レッカー車は、新車でないとダメだよ」の言葉が、
重く響いていますが
当店のレベルではどうにもなりません。
車対車事故。
画面の左端から先はお墓です。
このままバッタン起こしだと墓石を巻き込んでしまうため、
道路側に寄せてから起こしましたが、
イロイロと障害物があって引き出しに時間かかりました。
国産の高級車でなければ、
命にかかわるような損傷具合です。
ご先祖さまにお守りいただいたような?現場でした。

0 件のコメント: