2017年8月24日木曜日

レッカー 雨また雨の東北道

7月の20日過ぎから約1ヶ月間、
例年ならセミの声がより暑さを感じさせる季節なのに、
宮城県南は雨また雨。
最高気温も24℃~27℃と季節はずれ。

東北道は霧雨が降り続き、
国見~仙台南の区間は濃霧の日もありました。
そのせいかお盆期間中は交通量のアップに比例して
故障や事故は次から次へと。


横転事故と聞いてビビッて受けませんでしたが、
お世話になっている星自動車の星社長がこの案件を担当されました。
現場に着いて名人芸を拝見しようと、
邪魔にならぬよう近づいて写真撮影。 

ようやく長距離の搬送も一息ついて、
またヒマな日常に戻ってきました。

2017年8月8日火曜日

いまさら梅雨?

8月なのにミンミンぜみの合唱も聞こえず、
いまさら梅雨に戻ったような天気が続いています。

湿度は高くジメジメ、気温は28℃以下で
そんなに暑くはないはずですが、
レッカー作業の現場では水をかぶったように
汗が出ます。
東北道ではタイヤトラブル続出です。
パンクやバースト案件はトラックに限らず乗用車も。
暑さとともに右肩上がりです。
シトシト降る雨で路肩はゆるみ、
ズブズブ脱輪。

こちらは路上で転回しようとして・・・。


きょうのみやぎ営業所付近は、ノロノロ台風のせいで降ったりやんだり。
午後からは大雨警報となっています。