2018年2月24日土曜日

レッカー ことしは寒い日が多い

寒く長かった冬は、もう終わりです。
地面の温度が上がって来て、
道路に落ちた雪は、
次から次へと融けていきます。

忙しかったレッカー作業も、
ヒマを持て余す時期になってきました。
少しほっとした気持ちと、
お祭りが終わった後のように空っぽな思いが行ったり来たり。

16台が絡む事故です。
何年かに一度は起きる自動車専用道路です。
この日も作業中に何度か前後左右全く見えないほどに、
雪のカーテンが・・・。

ことしの冬は
子供のころ経験した40年以上前の冬、みたいな気がします。


2018年2月17日土曜日

レッカー 大雪の日本海側

日本海側の各県では
寒い冬で降雪量は多くなり除雪費は底をつき、
国への追加費用負担を求めていると
報道されています。

当地の山形県米沢市でもマアマア大雪となっています。
例年より寒い日が続いているため、
降った雪はあまり融けません。

そのため寒い日の朝晩は圧雪凍結となり、
当たり前ですがスリップ事故や脱輪案件は多いです。
昭和年代ノスタルジーな大型ダンプを、
これまた昭和チックな当店の大型レッカー車で。。。 
コンクリート製の幅広いU字溝へドボンと落輪。
ラフタークレーンにて。 
灯油満載でのり面は直角のコンクリート製。 
タイヤの空気抜いたぐらいでは鉄骨梁の数本を
クリアできず・・・。
足回りの部品を外したりトーションバーを緩めたり、
その他さまざまトライして30m先の出口にたどり着いたときには
ホッとしました。 
寒い冬に・・・ありがとうございます。