2017年3月24日金曜日

愛車

きょうはマナブくんのブログです。

最近マイカーのランクル60、ボディの腐食が気になります。
もともと購入時からあったし、それを承知で買ってるんですが、
どうも進行してるようです。
長く乗りたいのでこの辺で何か対策をと思ってるところです。
経費削減のため自分でやるか、
それとも今後を考えてプロにお願いするか?
いずれにせよ延命処置が必要です。

目標はこの車を息子に譲る事。
まぁこんなガラクタ受け取ってくれないと思いますが。
Fromマナブ

さてトラックの多い宮城~福島県境の東北道本線上で、
ほぼ同じ場所でのトラブルです。
エンジン不始動、
セルは回りますがセル音に違和感ありました。
エアー不足のためボルトでブレーキ解除。
くもり空で雨もなく、キレイなシャシーでしたので、
潜り込んでの作業にしては汚れわずかで済みました。
事故でキャビンはダメなくらいの破損。
エアー配管破損/オイルはダラダラ漏れてオイルだらけ。
潜り込んでのブレーキ解除は全身オイルまみれ。


一度の洗濯ではウインドブレーカー上下のオイル染みは、
ゼンゼン落ちませんでした・・・。 

安価な雨ガッパを買わないとダメなのか?、
でも安物は着心地悪から。

2017年3月15日水曜日

レッカー 引きずり二軸車

きょうは修平くんのブログです。

あっという間に3月中旬です。雪が降ればレッカー大忙し!ですが、
ここ数日の天気で雪は消えてしまってます。

さて、我が家の車にはルークスという軽自動車があります。
5月に3回目の車検を迎え、買い替えも考えましたが、
エンジン/足回り全てにおいて買い替えるキッカケは見当たらないため、
車検する予定です。



車検の持ち込みをする前に、
しっかりと車検整備をするため部品を準備しました。
オイルフィルター、ブレーキフルード、ブレーキパッド、
エアコンフィルター、エンジン洗浄剤など。

こんな部品交換しなくても、当たり前に車検は通ります。
でも車検を通すだけでは後々のメンテナンス不良や、
不慮の故障に繋がってしまいますので、
しっかりとメンテナンスすることで車の寿命も伸ばしてあげましょう。
From修平

さて、いすゞの大型2軸ひきずり車です。
右側のドライブシャフトをうっかり抜いてしまい、
搬送先で入れようとしても当然うまくいきません。
ディーラーの整備メカニックさんにお願いし、
長くて細い丸棒の先を加工した用具を使って
運転席側ドライブシャフトを入れていただきました。
久しくいすゞ製の引きずり2軸車はご無沙汰だったせいで、
すっかり忘れていました・・・。
ご親切にお手伝いくださったメカニックさん、
助けていただいてありがとうございました。



2017年3月13日月曜日

ハーフカメラ

きょうは星さんのブログです。

今回は1960年代に登場したハーフサイズカメラを
紹介いたします。
ハーフサイズカメラとは、
35mm判フィルムの1コマに2枚撮れる画期的なカメラで、
たとえば24枚撮りのフィルムなら48枚撮れるので、
スナップ撮影にはもってこいのカメラでした。
このモデルは「RICOH オートハーフ」で
下側の大きいツマミを回すとゼンマイが巻かれ、
シャッターを押すごとにフィルムは巻き上げられます。 
1本のフィルムに2倍撮れて大満足していた自分を含めた当時の人々は、
数十年後にフィルムなしのデジカメが現れることを
想像できたでしょうか?
From 星

めずらしい案件でしたので。。。
自動車専用道路にて大型トラックのリヤダブルタイヤの間に
切れたタイヤチェーンが挟まって、
レッカーQQコールです。
高速道のPAにて
アドブルー(尿素)切れのためエンジン不始動。 

どちらも初めての案件でした。




2017年3月12日日曜日

レッカー 冬の終わり・・・。

山形県の置賜地方では3月7日夕方から8日の午前中まで、
ことし最後の積雪?となりました。
7日夕方からレッカーQQコールは鳴りはじめ、
8日の7時から9時までは多数のコールでほぼお断り・・・。
みやぎ営業所から1名1台のみの応援体制としたのは、
結果として大失敗。
3月の積雪時は全員で待機すべきだっだのに・・・。

足りない学習能力を、またも発揮してしまいました。




例年ならお彼岸(春分の日をまん中の日として前後3日)の3月17日から
3月23日までの間に、
もう一回真冬並みの寒さに戻りますが、
ここ近年の暖冬では期待薄でしょうか?

2017年3月3日金曜日

レッカー キャビンがおじぎ!?

2月の終わりごろから暖かな日が多くなり、
短かった冬の終わりです。
年を重ねるごとに寒い日は少なくなって、
温暖化を強く感じます。
見たことない光景でした。

キャビンのロックが千切れて「おじぎ」しています。
当店のマナブくんはキャビン下方からスリングをぐるっと回して、
ウインチブームを立てて伸ばしながら起こしたようです。
自分が行って担当したら、思いつかない作業法でした。
東北道でのエンジン故障です。
現場に着いたときは白煙をモウモウ噴きながらもエンジン始動OKでしたが、
ディーラーに着いて降ろす時はエンジンは焼き付いて?ダメでした・・・。

全輪のタイヤは大きく沈んで凹み、
かなり重く感じた4軸低床車。
交差点で鋭角にハンドル切ったらレッカー車はそのまま直進してしまい、
一瞬ナニが起きたかわかりませんでした。
電柱にぶつかる手前でフロントに荷重戻り、難を逃れました。


宮城県刈田郡蔵王町のみやぎ営業所にて、
社員募集しております。
社会保険完備/男女問わず/200000円~350000円
独立志望の方はぜひチャレンジしてみてください。

連絡先は070-2016-3800 ウチヤマまで



2017年2月27日月曜日

レッカー 架装

新潟県の新発田市にある(有)グローバルサービスへ、
用足しに行ったついでにレッカー車の架装現場へ。
新車の日野デュトロにF211の中古オーバーホール品を
載せています。
センチェリー製の中古211は212と同じく2ウインチに改造し、
装置代金含めて総額280万円くらいのようです。
プラスで4WDデュトロ新車代金です。

新品のF2を4㌧クレーン付中古シャシーに架装しています。
新品F2代金と架装一式で700万前後だと思います。
上記2台は注文車です。

そのほかにもタダノのOC200の新品リフトにて
大型レッカー車の製作予定(中古シャシー)。
中古O/H品のセンチェリー612+F6500の
中古シャシー注文車など。

ボディ製作のクオリティは城南さんなどと比べれば
月とスッポンですが安くて丈夫です。
どうせ納車後すぐに林道へ行って傷つけたり、
田んぼの泥でドロドロになったりしますね。

そのうえ雪国ではどんな防錆鋼板使っても
一年でサビは浮いてきますので、
気になる方は生駒社長さんまで。(080-1241-6664)


2017年2月22日水曜日

むかしのランクル

きょうはマナブくんのブログです。

最近ランクル好きの間で密かな話題(?)になっている雑誌、
monoマガジンのランクル特集号。
自分も噂を聞きつけ近所の本屋で買って来ました。

個人的に100,200は興味がないのでサラサラとしか読みません。
お目当は60,70,あとおまけ程度に80です。

むかしのランクルの方がいかにもというカンジがして好きです。
読み進めていくと気になるワードが。
直系”70」この直系って言葉、凄い魅力的ですね。

これぞランクル。乗り換えるか?と、
かなり誘惑されてしまいました。

Fromマナブ
さて、これは当店のランクルです。
トヨタ系ディーラーに勤務し営業していたとき、
PZJ70型を新車で販売し
納車する際に試乗したら、
HZJ70型に比べてこのクルマの取り回しの良さと、
エンジンのパワーや振動の少なさにほれぼれしました。

人気ははるかにHZJ型が先行していますが、
ジムニーを大きくしただけのサイズなので、
それに伴ってどこでもクルクル/スイスイ動けます。
不人気でしたので販売していた時期は短く、
市場に出回った玉数もHZJ70に比べるとほんの一握りですが、
ランクル70を狙うならPJZ型はとても良い選択です。

なにより取り回しはラクチンですので
スーパーへ買い物に行って停車したり、
山菜採りなど林道で転回する際も楽です。

これも雪深く狭い道での脱輪引き出しや、
林道でのトラブルなどのときに出動する、
ウインチ付のパジェロショートです。

型式はV26WG、
エンジン音はランクルプラド90型ショートに比べたら
振動も多くてウルサイですが、
なにより安く手に入れることが可能です。

このタイプのロングボデーはバカ売れし、
その当時の中古価格は、
新車と変わらないくらい高い相場のときもありました。
また三菱自動車の全盛期を支えた名車で、
トヨタのランクルプラド90/95型は
このパジェロに対抗して売り出しました。

エンジンの振動や騒音を除けば、
パジェロのショートボディーは90プラドより良い選択だと感じます。
ロングボデーは重いし取り回しも良くないので。

宮城県刈田郡蔵王町のみやぎ営業所にて、
社員募集しております。
社会保険完備/男女問わず/200000円~350000円
独立志望の方はぜひチャレンジしてみてください。
連絡先は070-2016-3800 ウチヤマまで