2017年5月14日日曜日

百連発銃

きょうは星さんのブログです。
今回は昭和40年代頃まで夜店などで売っていた
百連発銃を紹介いたします。
このおもちゃの銃は、
巻き玉と呼ばれたロール状の雷管を使い
爆発音を楽しむやや危険なモノですが、
一つ目の火薬がパーンと爆発すると二つ目の火薬が繰り出して、
連続的にパンパンパンと大きい爆発音と、
火薬の焼け焦げる良い匂いを楽しめました。


写真のモデルはダブルで巻き玉を装着できる珍品です。
子供の頃はこの拳銃を右手に持ちオモチャのサングラスをかけ、
風呂敷のマントを首に巻いて月光仮面になりきり、
遊んでいました。 
From 星

さてゴールデンウイークも終わり、
久しぶりのトラック案件もボチボチ。。。
2㌧の脱輪。
大型ダンプカーの故障です。
最低地上高が大きいため、下回りにもぐり易くて好きなタイプ。。。

増㌧トラックの空荷です。
これもカラダを縮めるようにして
下回りを通り抜けられるので、
4軸低床トラックと比べたら作業は手間かからずのトラックです。

連休後の搬送も悪いことなど起こらずに済み、
普段通りの日々に戻っています。



0 件のコメント: