2017年11月7日火曜日

どうにもなりません。

きょうは学くんのブログです。

スズキの車で頻繁に起こるロアアームの脱落。

そしてそのままドライブシャフトが抜けて自走不能になるやつ。
皆さんもそうだと思いますが、
自分も結構その現場に行く機会が多いです。


先日も「交差点内で動かなくなった!!」と
当社の顧客の方からお電話があり、
現場に向かいました。
修理まで当社でさせていただくことになったので、
工場まで搬送です。



早速リフトにかけるとかなりサビがひどい状態。

ボルトも回らなかったり簡単に折れてしまいます。
外れたロアアームのボール部分も
石ころのようにゴリゴリになってました。





やはりブーツが悪いんでしょうか。

ロアアームはきっと売れ筋商品なんでしょうね、
部品屋さんにも常に在庫があります。
後はドライブシャフトと折れた部分の
ボルトが届くのを待つだけです。


ところで最近日産車でも同じ現象が起きる気がするのですが
From学

前2軸フル積載です。
レッカー車のフロントはフワフワして、
交差点へ進入してハンドル切りますが
後ろから押されてフロントグリップが・・・。

ご依頼いただきましたが、
ご覧のようにどうにもなりません。

11月7日のきょうは、
初秋のような暑さです。















































0 件のコメント: