2010年4月10日土曜日

ふきのとう

18℃を超える
最高気温で
バカ陽気の
きょうは、
長い冬のあいだ
事務所に
保管していた
250ccバイクの
エンジンに
火を入れ、
4km離れた
整備工場まで
移動しました。


夕方、
渓流釣り名人の
師匠Tさんが、
釣り上げた
イワナと
春を告げる
フキノトウを
持ってきて
くださいました。


じっくり焼いた
イワナに
フキ味噌を
付けて
さっと2度焼きして
食べると、
フキノトウの
ほのかな
エグ味と
さわやかな
香りが
程よく焼いた
イワナにマッチして
美味しいそうです。

標高400m~600mの山々にあるフキノトウは、
平地のフキノトウより鮮やかな黄緑色です。

0 件のコメント: