2013年11月10日日曜日

レッカー 電柱と信号機



レッカー作業をしていると、イロイロな場面に当たります。
脱輪や落車、事故の現場、みな過去の現場と同じように思われるでしょうが、
どの現場でもまったく同じ状態にあることはナイです。
パチンコ店の駐車場にて左前輪の脱輪。
左ロアアームの付け根あたりに側溝のカドが当たっていました。
ミッションは押されていて、オートマのギアポジションは固まったままです。
ウインチブームを伸ばしてワイヤーを左前けん引フックにセットし、
ブームを上げて脱出です。


少しねむくなって路外へ出てしまったそうです。
左側の全後輪は側溝に挟まるように落ちていました。
吊ってもタイヤは抜けず、ウインチ2本を使っての作業です。

電柱に真正面から突っ込んでいました。
ステアリングシャフトは折れて、ハンドルはブラブラ状態。


この現場はご覧のとおり、スゴイことになっていました。
助手席側に4Tトラックは突っ込み、
その反動で信号機付きの電柱に、乗用車の運転席側は巻きついています。

クルマの屋根はグッチャリと縮み、
車体は「くの字」に曲がっていました。
レッカー車のウインチをダブルラインでセットして電柱から引き剥がし、
同時に出動したクレーン付の積載車でワイヤー吊り・・・。

死神さまが宿るような現場でしたが、
乗員は運転者さんのみで、奇跡的にケガはなし!




0 件のコメント: