2016年9月30日金曜日

中型トラック

大型レッカー車の案件は
相変わらずない・・・ですが、
2㌧~4㌧クラスの小型・中型はたまに入ってきます。

このクラスのけん引では
大型トラックに比べてはるかに気を使わずに済みます。

道路幅いっぱいで走ることもなく、
交差点でシビレるような緊張感を味わうこともなく、
ドライバー適性検査で注意力不足と指摘された
自分にとっては良いサイズです。


左前一本脱輪と聞いて出動した現場でしたが、
路外へ4輪とも脱輪しています。

2トンの小型レッカー以外は進入できない現場でした。 

故障でけん引です。
100km離れたところの工場で荷物を下ろし、
その後ディーラーまで。

新田鉄工製のJF4中型レッカー車はショートホイールベースなのに、
増㌧車のチョイ荷物ありまで運べます。
4トンのフル積載までならクレーンブームを前に格納すると、
ほぼブレーキもOKです。

ただ山道の下りで調子に乗ってブレーキを踏むと、
やはりアブナイです。


軽自動車から4㌧まで問題なくこなせるJF4は、
一番好きなレッカー車です。

0 件のコメント: