2016年12月8日木曜日

研修を終えて 大竹修平

きょうは修平くんのブログです。



年末の12月になりました。大手レッカー業者の(株)茨城警運さん
http://www.ac.auone-net.jp/~keiun/ での研修は終わりました。
約一カ月足らずの期間でしたがあっという間でした。

行くまでは勉強しに行くとは言っても知らぬ地に一カ月も…
という不安でいっぱいでしたが、
現地では社長さまと専務、従業員の皆さまに仲良くしていただき、
今となってはもうすこし長くてもよかったなと思います。

自分はまだ「しんとみ」に入社して半年しか経っていません。
本当であれば基本から勉強しなければとずっと考えていたので、
研修先の茨城警運さんでは大型・中型メインに出動し
大型トラックの故障車や事故車、また大型バスをけん引しました。
そのことで自信だけは大きく持てるようになりました。

もちろん警運さんでは
基礎もちゃんも学んできましたのであとは場数を積むだけです(^_^)

やっぱり一カ月も居ると警運さんのレッカー車に慣れてしまって
自社のレッカー車との違いにあたふたしてしまったこともありました。
これから作業していく上で足りない工具、道具、用品など
真似して揃えていこうかなと思っています。

専務さんには「現場で分からなかったらメールで写真送っていいから!」と、
言っていただきました。
そうならないように自力でやってみたいものですが、
そのお言葉だけでも非常にありがたいと感じます。

まだまだ自分自身の技量が足りませんが、
警運さんで学んだことを生かして作業出きるように頑張っていきます。
茨城警運の皆さま本当にお世話になりました。そしてありがとうございました。

From 修平

さて先日の案件で「脱輪です」と伺って出動しましたが・・・。
こんな場面では誰しもあわてふためいて
現場状況をお話しになり、
正確でないのはしょうがないコトです。


すこしだけ白くなりました。


ことしも去年みたいな暖冬なら、
どうにもなりません。





0 件のコメント: