2017年6月9日金曜日

レッカー エンジンオイル交換

きょうは修平くんのブログです。

ゴールデンウイーク後に続いた長距離搬送で、
フラット積載車はオイル交換距離をだいぶ縮めました。

米沢本店では自社工場内で
トラックジャッキを使いオイル交換できますが、
みやぎ営業所にはトラック用のジャッキがありません。
だいぶ前に当店の星さんのブログでご紹介した、
中型レッカー車のアンダーリフトをジャッキ代わりに使い、
エンジンオイルを交換しました。
今回は交換すべき距離を超過してしまったので、
オイルフィルターも交換しましたが、
ディーゼル車とはいえデロデロのオイルが出てきました。

前職では日産系ディーラーで整備の仕事を7年間続け、
その間にエンジンオイルのメンテナンス不良車をよく見てきました。

簡単で手間いらずのオイル交換ですが、
走行を重ねて10万キロ20万キロ乗ったときのエンジンの内部の汚れは、
まめにオイル交換を重ねたクルマとでは雲泥の差があります。

やっぱり寿命は人に限らず、
長い方が良いに決まってますね。

From 修平

修平くんは水戸市の茨城警運さんでの長期研修のとき、
マイニチ大型案件に連れて行っていただいたそうです。
その時の経験のおかげで、
今では率先して大型案件に出かけています。
荷物満載の大型トラックをけん引し、
坂道の下り坂を慎重にドライブする修平くん。。。
ハブの焼きつきで危うく外れる一歩手前でした。
修平くんとホイール付タイヤを外し、
車高が下がらないように段取りしてから・・・。


みやぎ県内は汗ばむ陽気になっています。



0 件のコメント: