2017年6月28日水曜日

レッカー 6月はヒマな時期

きょうは21歳になった要士くんのブログです。

自分がシントミに入社し、
レッカーの仕事を始めてから1年半ほど過ぎました。
当たり前ですが一からのスタートで、
いやになったことや辞めたいと思ったこともありました。

1度だけ転職を考えて活動したこともありましたが、
結果的にさまざまな理由であきらめました。

その後のレッカーの仕事は、
視点を変えたらおもしろいと感じるようになりました。
それはできなかったことができるようになったり、
お客さまからの「ありがとうの」一言をいただけて嬉しかったり。

トラブルにあって困っているお客さまに、
寄り添えるようなレッカー隊員を目指します。
From要士 
フロント左前にコンクリート製の側溝をふさぐフタがあって、
そこに衝突して止まりました。
助手席のエアバックが開いています。
少し後方に引っ張って、
フロント左側のロアアームを「フタ」から引き離しました。

さて、6月にはいってからは毎年のことですが
「ヒマ」な時期です。
レッカーQQコールは
一年の中でもっとも少ない月です。
そのためレッカー業者の依頼主である
保険会社のロードサービス部門の会合は、
この時期に多く開催されています。
狭い場所で横転し、
側溝の向こう側は他人さまの敷地(畑)です。
クレーン付の中型レッカー車なら、
 このまま吊って道路に仮置きして横転を起こせるので、
たいしたこと無かったのですが・・・。
東北道にて。
独立サスのためタイヤ受けしたようです。
ようやくこのFⅢTリフトに慣れ始めました。


0 件のコメント: