2014年2月8日土曜日

レッカー チョッとした脱輪

急に寒くなってからきょうで3日目。

雪は降り止みましたが、朝と夕方以降は道路が凍結し、
スリップしやすくなっています。

気象庁からの長期予報では、
これから3月上旬にかけて
平年より暖かくなって降雪量も少ないようです。
日本海側の豪雪地帯では、
土建屋さんに代表される除雪・排雪業者さんは、
大雪をアテにして高額な除雪車を購入し維持しています。

また日本海側のレッカー業者は、
大雪ならレッカーQQコール多いため、寒く長い冬を期待します。

大雪にフトコロ具合を左右されない方々は、
モチロン暖冬を望んでいますよネ・・・。
↑雪に隠れた側溝にハマってしまいました。
ドライバーさんは雪を掘ったり板を敷いたりしましたが、
なにせ重い4㌧車ですから歯が立ちません。
ウインチラインをダブルにして引きました。

↑対向車がスベッて(寄ってきた?)軽く接触したようです。
4㌧箱車を走らせる運転手さんのナイスな判断で
ハンドルをとっさに切って、重大事故をまぬがれました。

レッカー車をどの位置に配置するか?とか、
ダブルラインにして大きなチカラでウインチ引きするには?とか、
ウインチ作業の基本を再確認した現場でした。

0 件のコメント: