2014年8月28日木曜日

卒業から30年

18歳のとき、大学へ行くため千葉に住んでから
もう35年も経ちました。
山形県の田舎もんですから、しゃべる言葉はズーズー弁。
「今なんて言ったの、もう一回話して」なんてばかり言われ、
恥ずかしくて、しばらく友だちを作れませんでした。

そんな自分を友だちとして誘ってくれた仲間たちとも、
カレコレ35年の付き合いになりました。
ここ数年は、一年にいっぺんだけ千葉に集まり、
くだらない思い出話に大笑いして過ごします。

遠くからは徳島県に山形県、
近いところで神奈川や静岡から集まります。

みんな50過ぎのジジイ予備軍で、
自分のようにガンになったり、
心臓の冠動脈にステント入れたりと、
あの世行きも現実を帯びています。

いつ仲間の一人がこの世に別れを告げても
寂しくならないように、
毎年この一日だけは思い出話で大笑いします。


来年も同じような笑顔で。。。

0 件のコメント: