2012年2月3日金曜日

レッカー 文句ブツブツ

きのう山形市近辺では、
一日で50cm以上のドカ雪が降ったようです。
山形市は降雪の少ないところですので、
このドカ雪で事故やスリップして動けなくなったクルマが多く、
JAFは一日の出動件数が過去最高だったとTVで報道していました。

そんなドカ雪の山形市に住む保険のお客様からレッカーQQコールです。
対向してきた除雪車を避けようとして道路わきに寄ったら、
雪にはまって脱出できなくなったそうです。
JAFにTELしたら「何時になるかわからない」と見捨てられ、
コチラへのQQコール発信です。
ウインチで重いアルファードを引き出し完了・・・
「助かった!」と、お褒めのお言葉。

夕方になって寒さは更に増し、
道路はツルツルになっています。
次のQQコールは自宅敷地内でスタックしてしまい、
その引き出し作業の依頼です。
現場に着いて作業にかかりますが、
敷地は狭いため道路側からの作業になり、
これまた狭い市道を封鎖してウインチワークとなりました。
交通整理を含めて2名での現場対応になり、
ウインチでフロントを引いてアッサリ完了しました。
無料のロードサービスの範囲を超えたシゴト
(市道を封鎖しての作業で交通整理を要し、人員追加)があって、
その分の超過料金を保険会社を通してその場で請求したら、
「こんなにカンタンに終わったのにお金かかるのか?」と
お客さんは文句ブツブツ・・・。
言い返せばトラブルになってめんどくさいので、
「コチラは保険会社さんからの依頼なんで、
言いたいことは保険会社に言ってください」と
責任のがれして帰りました。

お客さまから見ればカンタンでサクサク作業なのでしょうが、
レッカー車にはそれなりの装備があるからこそ、
そう見えるだけですのでお間違えなく。。。




0 件のコメント: