2013年12月3日火曜日

自己新記録はどんな記録でも素晴らしい

箱根駅伝や元日の実業団駅伝(ニューイヤー駅伝)に向けて、
東海大山形高校OBや南陽市役所チームのひとりひとりは、
自己新記録を次々に出しています。

南陽市役所チームでは、大谷くんが山形県新記録となる28分38秒(10000m)!
静岡県出身で温厚な鈴木駿くんは29分24秒!
千葉県出身でイケメンの大野くんはセカンドベストの14分19秒(5000m)。

東海大山形高OBでは、
東農大のエース格になっている竹内竜真くんが5000m・13分58秒と10000m・28分51秒!

日大の駅伝部キャプテンの森谷くんは、
「あっぱれ」な10000m・28分52秒!
ここまで記録を伸ばすとは、一番の応援団であるご両親も
想像していなかったと思います。
高校時代の自己ベストは30分30秒くらいでしたから、
1分40秒(1000mあたり10秒も縮めています)も更新しています。
森谷くんの日々の努力を思うと、OB父兄としては「うれし泣き」ですナ。

亜細亜大4年生の草刈くんは30分11秒!
東農大4年の大河原謙人くんはセカンドベスト?で30分39秒!
大学4年間、陸上競技に打ち込んだ結果を見せてくれました。

彼ら東海大山形高OBの、高校時代に走ったスガタを写真で振り返りながら、
大学3~4年間で日々練習し努力してきたコトに、ただ感動するしかありません。





0 件のコメント: