2017年2月27日月曜日

レッカー 架装

新潟県の新発田市にある(有)グローバルサービスへ、
用足しに行ったついでにレッカー車の架装現場へ。
新車の日野デュトロにF211の中古オーバーホール品を
載せています。
センチェリー製の中古211は212と同じく2ウインチに改造し、
装置代金含めて総額280万円くらいのようです。
プラスで4WDデュトロ新車代金です。

新品のF2を4㌧クレーン付中古シャシーに架装しています。
新品F2代金と架装一式で700万前後だと思います。
上記2台は注文車です。

そのほかにもタダノのOC200の新品リフトにて
大型レッカー車の製作予定(中古シャシー)。
中古O/H品のセンチェリー612+F6500の
中古シャシー注文車など。

ボディ製作のクオリティは城南さんなどと比べれば
月とスッポンですが安くて丈夫です。
どうせ納車後すぐに林道へ行って傷つけたり、
田んぼの泥でドロドロになったりしますね。

そのうえ雪国ではどんな防錆鋼板使っても
一年でサビは浮いてきますので、
気になる方は生駒社長さんまで。(080-1241-6664)


0 件のコメント: