2008年9月29日月曜日

舞茸



きょうはめずらしくカミサンと二人で、

舞茸眠る標高700m~900mに在る、ミズナラの巨木を見て廻る。

峰まで登ったり下ったりのペースは、

久しぶりの山歩きであるカミサンのスピードに合わせる。

そのためいつもは汗でぐっしょり濡れる長袖は、
きょうはサラサラで着心地が良い。


AM7時から峰を目指して登り、峰沿いをウロウロして3時間ぐらい経ったところ、

南に面して、下草やヤブはほとんど無い斜面に行き当たる。

案の定マイタケ様は、ミズナラの木の根っ子にドンと鎮座していたが、

あいにく賞味期限切れのバクサレになっていた。

一週間早かったら旬のマイタケ様だったのに、努力が足りなかった。


山々は紅葉の気配を見せ、やまぶどうの葉は赤ワイン色に染まり、

くるみの木の葉は、黄色になり始めた。

0 件のコメント: