2008年12月22日月曜日

第59回 全国高校駅伝





4人乗りと言っても、リアシートは小学校低学年までの
小さい子が座るのに適しているぐらいの狭さ。
中学一年生の子供とカミサンと自分とその荷物で、
この狭苦しいポルシェ993C4Sは、さらにギューギュー詰めになる。
真夜中のAM2時45分に家を出発し、
高速道深夜割引の適用するAM4時ギリギリで、
磐越自動車道の会津若松インターのETCゲートをくぐる。
新潟から北陸自動車道に入り、
富山県の立山インター付近で進行方向左手に見える、
急峻な立山アルプスは、
朝日を浴びる直前に輝きを増し、
その稜線を浮かび上がらせている。

富山県~石川県~福井県と高速を飛ばし、
滋賀県の米原ジャンクションから名神高速道に入ると、
急に交通量は増えて走るスピードはガクンと落ち、
MAX100Km/hしか出せない。
京都東インターで高速道を降りると、
ETC深夜割引適用で料金は片道わずか6350円。
そこから約8Kmの京都祇園ホテルに着くまで、
自宅から8時間半のドライブだったが、
抜群の高速安定性と強力なブレーキ、
エンジン回転3000rpmを超えた辺りから咆哮する、
いつまで聴いても飽きない良い音楽のようなエグゾーストノート、
3人の弾む会話で、疲れの少ない楽しいドライブになった。

0 件のコメント: