2008年12月16日火曜日

米沢ラーメン




米沢市南東部、吾妻山のすそ野にある関根地区に住むお客様に、
雪道を走るためのスタッドレスタイヤを納品し、
そのついでに前から気になっていた、
関根駅前のさつき食堂に寄る。

昭和30年~40年に建ったような、良く言えば昭和レトロ、
俗に言うボロい外観のそのラーメン屋さんでは、
75歳前後とおぼしきおばあちゃんと、
その娘さん?の2人が、テキパキと厨房を切り盛りしていた。

何はともあれオーソドックスな中華そばを注文する。
レトロな外観に似合わず店内は小奇麗で、
厨房内の2人は、白く清潔な割烹着が良く似合う。

椅子に座り、置いてあるマンガ本を読み始めて間もなく、
細い縮れ麺の上にシナチク、チャーシュー、ネギが載った、
あっさりしたしょうゆ味のラーメンが運ばれてきた。

早々にラーメンをすすり、外に出て店を眺めると、
子供の頃の風景を思い出す。

0 件のコメント: