2011年8月29日月曜日

有償運送許可 講習

積載車で道路上の事故車・故障車を積み、
最寄のディーラーや整備工場まで搬送してお金をいただく場合、
有償運送許可証を取得するように所轄の警察署から言われていました。

また自動車保険に付帯するロードサービスについて、
その手配業務を保険会社から代行しているアシスタンス会社からも、
今後のロードサービス委託を続けるには
「有償運送許可証」が必要との文書が郵送されて来ています。

きょうはその許可を得るための研修で、
仙台市の温泉旅館の会議室を借り切って、
Am10~Pm4までの講習予定です。
ナビ付きのパジェロで向かっている途中の東北道「村田インター」あたりで、
ナビゲーションの現在地を示す矢印が固まって動かなくなり、
目的地の近くで右往左往して開催時間ギリギリでの到着です。

研修の講師は (社)全国ロードサービス協会会長の藤来さんです。
まだ40歳代とお見受けしましたが、
よどみなくスラスラと話す「立て板に水」、
そして愛嬌も度胸もあるおもしろい会長さんです。
http://www.jcc24.jp/index.html

ネットでホームページを拝見したら、
レッカー業として大活躍されているようです。

研修代金は15000円とチト高いような気もしますが、
これで「有償運送許可証」をゲット出来て、
法律に違反しないロードサービス業が可能になりますので、
結果的に安い?ですね。

0 件のコメント: