2013年2月19日火曜日

レッカー 吹雪の日は

2月15~16日は強い風が吹き、
雪は横から吹きつけます。

どこを走っているのか判らなくなるほどの地吹雪で、
レッカーQQコールは同じ時間帯に入電するし、
作業中は顔に雪のツブツブが当たって目を開けていられません。
前が見えなくて、
アチコチでクルマ同士の追突事故や、
道を踏み外した脱輪のQQコール。

コチラは新潟県の村上市までの搬送です。
昼ごろのコールで現場に向かい、
担当のホシさんが帰ってきたのは17時チョット前。 

枕元のケータイがけたたましく鳴り、
寝ぼけた状態で出たAM3時過ぎのコールは、
雪山に乗り上げたジムニー4WDの引出し作業です。


2本のウインチを使って作業にかかりますが、
ホイールベースの短いジムニーは横転しそうになり、
あわててウインチ作業はストップ!

浮いている右前後輪の下にあるザクザクの雪をスコップで少しづつ掘ると、
車体の傾きはやや解消されました。
トランスファーのギアをローレンジに入れてゆっくりバックすると、
ジムニーはスルスルと動き出して路上に。

雪の山も苦にしないのはサスガですね、
ジムニーはとてもナイスなクルマです。


個人的に好きなジムニーの型式はSJ30やJA11Vです。
ゴツゴツしたワイルドな外観と、
軽めの車両重量は魅力あります。

軽カーで維持費は安く、雪道はバンバン走り、
冬タイヤの状態さえ良かったら、
圧雪路ではスパッと停まります。

ホントに良いクルマですヨ。

0 件のコメント: