2013年3月2日土曜日

レッカー ツルツル玉突き

吹雪が去って暖かくなり、雨模様の日も。

でも朝晩はマダマダ冷えて、
風がピューピューと吹きぬける道では融けた雪が凍って、
うかつに歩けばスッテンコロリンと転びます。

2月27日のAM8時30ごろ、バッテリー上がりのQQコールで12km離れた川西町へ。
その帰り道、ツルツルとスケートリンクのように滑る場所で、
大型トラック一台と普通車や軽カーが片側車線をふさいでいます。

よく見ると5台がからむ事故です。
ちょうど警察の方々が到着し、
2次事故を避けるため道路の封鎖をしようとしています。

スケベ根性丸出しで「レッカーしてるんですけど、保険に入ってるなら
運ぶのはタダでお金かかりません、もし良かったら運びましょうか?」

と、営業して2台分の仕事をチャッカリ・ゲット。




このクルマを避けようとしてブレーキを踏んだ10tonトラックは、
スーッとすべって路肩付近に左前輪を取られ立ち往生。
ドライバーさんはチェーンをリヤタイヤに付けてなんとか脱出し、
「3匹目のどじょう」は逃げて行きました。


自動車保険の継続で伺ったお客さまの自宅前では、
雪のカベはドームのようにせり出ています。

毎年この時期に訪問して25年くらいになりますが、
「かまくら」のようになっているのは初めてです。

ことしはケッコウ降りましたね。。。

0 件のコメント: