2013年9月15日日曜日

山形県高校新人 酒田市 2日目

9月14日の土曜日は、山形県高校新人の2日目です。

酒田駅前のビジネスホテルをAM8時過ぎに出て、
ブラブラと30分くらい酒田北港方面に歩くと、
黒松?に囲まれた光が丘陸上競技場に着きました。

高校男子の5000mは、酒田南高の2年生コンビがワンツーフニッシュ!
一年生のときから速かった二人は
順調に強くなっています。
きょうはケガ明けなのに、
真夏のような暑さのなかで終始レースを引っ張った酒田南高の鈴木くんに、
将来性を感じました。

わが東海大山形高では、
ハッチーくんが得意の粘っこい走りを見せて3位。
酒田南高の鈴木くんとのラスト勝負は見事でした。

大沼くんと布施くんは、せっかく出場のチャンスをもらいながら、
先頭集団を引っ張るワケでもなく埋もれてしまいました。
見せ場ナシのレースでしたね。

タイムは出なくても先頭集団を引っ張るガッツを見せるか、
ズルズルと糸の切れた凧のように下がらない粘りが欲しいところです。

次週の白川駅伝では、
ラストチャンスをカントクからいただいているようなので、
ここで踏ん張って山形県高校駅伝のメンバー入りを果たしたいですね。

東海大山形高の女子部員は皆さん素晴らしい活躍で、
10人以上も東北大会出場を決めました。

女子3000mでは城北高の3人が表彰台独占です。
ライバルとしてシノギを削り、
ますます速く強くなるでしょう・・・素晴らしい!

東海大山形高女子部員と城北高の皆さんの写真は、
9月末までには小俣先生とガンドウさんにお届けいたします。

0 件のコメント: