2016年11月23日水曜日

研修日記  水戸の代々続く信用あるレッカー屋さん

きょうは修平くんのブログです。

茨城県水戸市の㈱茨城警運さんで、
研修させていただいて半月が過ぎました。

自分は大型と中型をメインに勉強し、
クレーンやウインチも一緒に習得するとの事で研修させていただいてます。

初日からダンプの故障車搬送があったり、
いま現在大型・中型が入ってこない日が無いなど、
大型案件の多さにはとてもビックリです。


自分は大型の免許を取ってから半年しか経っていないので
単車でも運転は不安でしたが、
従業員のみなさん口を揃えて「乗らなきゃ慣れないから!!」と、
回送や牽引もバンバン運転させてくれます。





   初の大型観光バスも牽引しました(これは慣れてないせいか怖すぎました)。
   レッキング、固縛、牽引の注意など、
   一回の出動で一気に教われるので一石三鳥なところです。
所有されているレッカー車も興味深いもので、
先日工具を探しながらレッカー車の工具箱覗いてみました。
扉の内側にドライバーやソケットが収納してあってとても使い易い仕様になっていたので、
これはイイ!と思い無意識にカメラで撮ってしまいましたが、
収納一つにしてもぜひ真似したいと思えるレッカー車でした。


研修期間はあと半月ですが、
戻ってから茨城警運さんの技術を充分活かせるように、
マスターして帰りたいと思います。


とりあえず中間報告でした。

From修平

0 件のコメント: