2018年9月16日日曜日

夏も終わり

きょうはマナブくんのブログです。

最近はだいぶ涼しくなり、
もう夏も終わりかなと思える日が多くなりました。
夏の終わりは少し寂しいような気もします。
ことしの真夏は横転や転覆の現場が続いて、
作業方法について考える機会は多かったです。
横転や転覆を立て直すだけなら難しい作業ではありませんが、
起こしたあとの状態まで考えるとそんなに簡単でもありません。 
起こしたあとのクルマの向きで、
連結レッキングし易いのかそうではないのか?。
起こしてから道路をふさいで更に交通の障害にならないのか?。
横転/転覆の起こし方ひとつで
排除完了までの余計な手間と時間を減らせるように、
その度ごと現場でアレコレ考えて試しています。 
ですがイメージと違う動きをしてしまって、
なんか違うんだよな~っと反省も多くあります。
ウインチ作業やクレーン作業では、
レッカー車の配置とトラブル車の位置関係で、
トラブル車の動きが大きく変化します。
やはり経験/場数/の積み重ねでしか
上達への近道はないんだと、
痛切に感じています。
From学

0 件のコメント: