2018年9月29日土曜日

レッカー 脱輪

シトシトと降り続く雨で路肩はグズグズになり、
脱輪案件は多くなっています。
標準キャブのトレッド幅最小のレッカー車オンリー。
こんな案件ではセミロングのレッカー車は進入不可です。
2㌧ワイドボデー車でも同じようになったかも?
そんな道幅でした。
こちらはセミロングクラスのレッカー車は
進入OKでした。
足元悪く、クレーン付はアウトリガー張り出し
片側のみ。
こんな現場でも標準キャブのレッカー車なら
なんとかなります。
4㌧実車ならムリでした。 
ウインチ付きのパジェロショートで進入しました。
どこが道だかわからないぐらい、
ガサガサと木の枝や草木が覆いかぶさっています。
斜面の木を利用して、滑車を使っての
ウインチ作業です。
引揚げ一式頼まれて行ったら、
50㌧以上クラスのラフターが待機していました。
牽引のみ。 
きょうから台風の影響でまた雨です。
秋晴れのスカッとした青空と、
乾いた風が恋しくなります。

0 件のコメント: