2008年11月3日月曜日

中学校駅伝 東北大会




11月2日に秋田県の秋田市で開催される、
AM10時スタートの東北中学駅伝に間に合うように朝3時に起きる。
準備を済ませた一時間後のAM4時に、
半年振りで乗るポルシェ993C4Sに乗り込む。


米沢から新庄市を経て、金山町、真室川町を抜け、
秋田県の湯沢市雄勝町から秋田自動車道の高速道に入る。
秋田空港インターで降りて10分もかからずに、
目的地の秋田県営陸上競技場(中央公園)に着いた。


自宅から約250Km離れたこの地に向け、
交通量のほとんどない早朝の道路をやや飛ばし、
3時間15分後のAm7時15分に着いた。


競技は午前10時スタートのため、すぐ近くの秋田空港のロビーで、
本を買ったりトイレに寄ったりして時間をつぶす。
カミサンは寝不足で、空港内の椅子で寝て過ごす。
しばらくして戻り、
競技場のサブグランドでウオーミングアップをしている、
我が米沢市立第4中学校の5人のメンバーに声をかける。
彼女らは各自で、
黙々とサブグランドのトラックをジョギングしている。
そのうちにポツリポツリと雨は落ち始め、
西の空は暗い紺色に染まり風は吹き、
遠くでカミナリが鳴っている。
ほどなく大粒の雨の土砂降りとなり、
競技開始時刻はお昼のAM12時に延期された。


スタート時間が近づくにつれ、雨は上がり寒さも和らぐ。
出場18校の中で見事5位に入賞した、
子供たちの懸命な走りと笑顔をデジカメに納める。
引率の先生、皆川コーチ、校長先生、父兄、
みんな笑顔、笑顔。










0 件のコメント: