2008年11月16日日曜日

白川




飯豊山の登山口の一つ、大日杉から白川の源流に入る。


F保険会社のTさん、その損害サービスセンターのO内さん、
M保険会社のN君の4人で、
白川源流に注ぎ込む大きな沢を目指して歩く。


この飯豊山近くの深々とした山を案内するのはTさん。
春は釣りと山菜採り、夏は岩魚釣り、秋はキノコ狩りと、
一年中この付近の沢に入って20数年のツワモノで、
天然ナメコの発生する倒木が、どこにあるかまで知っている。


O内さんは50歳半ばになる転勤族で、
米沢支社に来る前までは、釣りやキノコ狩りには無縁だったそうだが、
今ではツワモノTさんと毎週土日は山へ分け入り、
そのお陰で持病の高血圧は、
運動と森林浴ですっかり正常に戻ったそうだ。


初めて入った飯豊山近くの深山は、
とうとうと流れる白川の源流を抱く、
山菜と岩魚とキノコの豊富な、
豊かで美しい山々だった。


0 件のコメント: