2010年10月3日日曜日

千葉国体 男子5000m

T内君のお父さんから、張りのある声で千葉国体男子5000mの結果報告を受けました。

なんと我が東海大山形高陸上部のR君は、
14分13秒の山形県高校新記録で快走したそうです。

最近のレースを撮った画像を見ると、R君の腰周りと太ももの筋肉は以前と比べて
見違えるほど太く切れのあるカットです。
ある程度の活躍は予想してましたが、県高校新記録とは恐れ入ります。

東海大山形高陸上部の部員は、
こんなに素晴らしい走りをする人と、
同時期に練習できるシアワセを深く感じているでしょう。

またいくら練習しても到底かなわない才能を目の前で知っていますので、
自分の将来に向けて自身の足元を確認し、
大学へ行って走る事だけがすべてではないとの現実を、
他の部員はより確認できたのではないかと思います。

いろんな意味で素晴らしい記録を連発するR君と練習し、
同じトラックでレースできる部員はシアワセです。

また1年生のときから走る姿を撮らせてもらったファンとして、
この新記録は誇りです。
サイコーだ!おめでとう

0 件のコメント: