2012年11月15日木曜日

レッカー 10㌧ダンプ

米沢市から川西町を経て国道113号線を
西へ向かい、
宇津トンネルをくぐり抜けると
豪雪地帯で有名な小国町沼沢地区に出ます。

そこではきのうの夜、ミゾレ混じりの雪が降り、
真冬用の防寒具など準備していないカラダには、
つらい寒さです。

荷物を積んだままの10㌧ダンプは、
ミッショントラブルで動けなくなっていました。


ご近所Wさんの大型レッカー車と、
先導の4㌧と2台で出動しました。
リーフ増しとフロント部にウエイトを積んでいる
大型レッカー車は、
アクスル受けにて10㌧ダンプを軽々と前吊りします。
荷締め機でレッカー車のアンダーリフトと、
10㌧ダンプのフロントアクスルを締め付けします。

Wさんは慣れた手さばきで、
シャフト4本を次々と抜いていきます。
ダンプは高床ボデーで下回りはスカスカのため
アクスル受けしやすく、
またシャフトはすぐ抜けて作業はサクサク進みます。

お客さま指定のディーラーさんまで、
約40km運んで無事完了。。。

まさか雪降ってるとは思いませんでした。
冷たい雪混じりの雨にうたれ、
暖房を入れっぱなしの帰り道は、
ブルブル震えてのドライブでした。

あ~寒ッ!

0 件のコメント: