2012年11月8日木曜日

東北高校駅伝 秋田県 田沢湖畔周回コース 距離?

あさから冷たい雨が風に乗って、
横からパラパラ降っています。

東北高校駅伝を応援に行ったH会長より、
未確定の情報を聞きましたのでアップしています。

1区の楓くんは10kmを29分台で走って3位。
7区のハッチーくんは一年生ながら14分台で5kmを走り終えた?!

福島県代表の学法石川高校は2時間4分台でフィニッシュし、
われら東海大山形高校は2時間7分台で4位だそうです。

チョッと速過ぎる気がしませんか?

H会長のハナシでは「どうも距離が42.195kmより、少し短いのでは?」

そうですね~、いくらなんでも2時間4分台の優勝はムリ筋のタイムですし、
わが校の2時間7分台はあまりに良すぎるし、
また一年生のハッチーくんの走力から見て、
14分台は下りが続くコース設定でないと
むずかしい気もするし・・・。

でも、東北大会で全体の4位はまぎれもない事実です、おめでとう~!!
4位は過去サイコーかも?

さて、11月9日の山形新聞朝刊に正式なタイムが載っていました。
1位の学法石川高は2時間6分台、
4位のわれら東海大山形高校は2時間7分台です。
両校ともそれぞれの県地区大会より3分近く記録を伸ばしています。

また1区を走った大曲高校の選手は、
28分40秒前後で10km区間を疾走したようですね。
チョッとありえないタイムですが、
10kmの公式記録なら、今後更新することはナイようなオドロキの記録です。

皆さんご存じのように高校駅伝地区予選タイムは、
コースによって差がつきますので単純に比較できません。

今回の田沢湖畔周回コースは、
ものすごく条件が良かったのでしょうね。
この素晴らしいタイムを12月末の京都・都大路、
全国高校駅伝で発揮できればウレシイ。。。

0 件のコメント: