2013年10月4日金曜日

レッカー 増トン車 トラック案件

きのうの19時ごろ、こんな依頼をいただきました。
「4t中型トラックの増トン車で、積荷は8トンあります。
場所は福島県の西会津ですが、ご対応可能でしょうか?」

ウチの中型レッカーじゃァ「ムリ」!だと感じましたが、
いつもの「なんとかなるべ」の浅い考えから出た言葉は、
決まり文句の「ハイ大丈夫です、ありがとうございます。」

大型トラックの整備や架装の仕事で、
能力を発揮してきた星さんと約90k先の現場まで、
ドライブ気分で向かいました。


現場にて故障した増トン・トラックを確認した星さんは、
「リヤハブのベアリングがダメで、ドラムとシャフトが外れそうだ!」
「リヤタイヤはロックして前吊りできない!」



と言うわけで、初めてのリヤ吊り・ケツ吊りとなりました。
ラッキーなことに積荷は空っぽのタンクで、
バカみたいに重くないようです。
ハンドルをロックしてパーキングブレーキ解除後、
リヤを吊り上げてソロリ・ソロリと走り出します。

30kmけん引し、ディーラーさんへ無事搬入しました。
居眠り運転をしそうになりながら、帰った時間はAM2時過ぎ・・・。

0 件のコメント: