2016年7月13日水曜日

シャープ(早川電気)

きょうは星さんのブログです。

まだテレビが普及途上の昭和30年代初め、
一見テレビのようなカタチの真空管ラジオが
早川電気(現シャープ)より売られていました。

当時テレビを買えない見栄っ張りの人が買ったかどうか?
わかりませんが、
これほど遊び心のある商品は見たことがありません。

ちなみに「シャープ」の社名は、
創業者の早川徳次氏が大正4年に発明したシャープペンシル、
「早川式繰り出し鉛筆」に由来することはご存知でしょうか?


この遊び心と独創性を現在のシャープが持っていたなら、
身売りなんて問題にはならなかった、と思うと・・・残念!

From星


0 件のコメント: