2018年6月16日土曜日

レッカー ボルボのヘッド

きょうはヒロトくんのブログです。
きょうはH6年式の三菱 ファイター4㌧レッカー車の
タコメーター交換です。
みやぎ営業所で使っている働き者のファイター4tレッカー車は、
新田鉄工製のJF4です。

軽自動車から増㌧の荷物無しまで
けん引できますが、
ここ数ヶ月前からエンジンの回転数を表示する
タコメーターがピクピク動いたり動かなかったりと
不調でした。
こんな症状では①タコメーター本体②エンジン回転センサー
③配線のどれかになります。
てっきり①のタコメーター本体だと思って近くの三菱ふそうから
部品を調達し交換しましたが直りません。
次に②のセンサーを注文後に交換したら
絶好調になりました。 
部品代から考えたら②を先に交換すべきでした。
Fromヒロト

さて先日はボルボのトレーラーヘッドを・・・。
プロペラシャフトのボルトは緩み止め仕様のため、
サンダーでナットに切れ目を入れてから緩めました。
こう書くと簡単ですが、ナカナカどうして・・・。
ボルボのヘッドは室内を立って歩けるほど室内に余裕があり、
ブレーキはすべてディスクブレーキです。

スカニアとボルボはカッコいいです。


0 件のコメント: