2009年12月25日金曜日

火災保険 ホームピカイチゴールドプラン

三井住友海上保険会社に本社採用された社員の方々は、
目のくらむような学歴をお持ちの方でいっぱいです。
その中の選ばれた人たちは、
三井住友海上独自の保険商品を開発し、
主に代理店を通じてその商品を売り出します。

いくら頭の良い高学歴の方々が組み立てた商品でも、
保険会社にとって損失の多い欠点商品、
つまりお客様の利益になる商品がまれにあります。
超かしこい代理店やエンドユーザーはこの欠点を見抜き、
自分で加入したり、大切なお客様にお勧めします。

保険会社にとって利益にならない商品は、
お客様の利益になる商品と言い換えることができます。
つまりお客様の支払った保険料の合計より、
多くの保険金をもらうチャンスの多い商品でもあります。

2010年1月1日から販売停止になる三井住友の火災保険で、
建物火災に対するワイドプランの商品(商品名:ホームピカイチゴールドプラン)は、
その代表であり横綱です。

この商品は建物に設置されているエアコン、ボイラー、FF式ファンヒーター、
換気扇、ガス台、床暖房、セントラルヒーテング、電動雨戸、
IH調理器、床下換気システムなどの機械設備の故障に対して、
設置された年数を問わずにその修理代や代替品相当額を支払います。

ボイラーやエアコンの部品は、発売から15年以上経過すれば無くなってしまうので、
実質的に修理不可能になります。
ボイラーやエアコンは、
安いものでも新品は20万以上しますよね。
これを保険会社がおおよそ補償するのですから、加入されたお客様はウハウハです。

こんな素敵な商品もあと5日間のみの販売です。
ちょうど一ヶ月前にこの商品の特徴を聞いて、
遅まきながら自身でも15年長期一括払いで契約しました。
元を取るには10年~35年の一括払いしかありませんが、
支払った保険料以上に回収できると思いますよ

0 件のコメント: