2012年12月30日日曜日

レッカー 人生も転落あり

米沢市の万世町から高畠町の和田地区に抜ける道は、
ぶどう・マツタケラインと呼ばれています。

クネクネと続く多くのカーブと高い木々に囲まれて、
見通しも日当たりも悪く、
路面の雪は融けないで凍結しやすい山岳道路です。

きのうのAM10時にいただいたQQコールは、
そこで落っこちたクルマの引き上げです。
運転していた若いオネエサンは、
落ちたクルマのなかでボウゼンとしていたところを、
通りがかった親切な人にドアを開けてもらって助け出され、
ワレワレが着くまでその人のクルマのなかで待っていました。

横転を起こして4輪を地面に付けるスペースないため、
前後ホイールとセンターピラーにベルトをかけ、
センターピラー側のベルト長をガッチャで調整します。
ピラー部にあまり負荷をかけないよう調整してから、
3点吊りで路上へ。

路上に運転席側の前後輪を接地させてから、
クレーンブームを振って横転起こし。
地面と接していた運転席側は、
フカフカの雪がクッションになってバンパー凹みのみで、
その他にキズも凹みも見当たりません。

人生もクルマもたまに転落してしまいますが、
ラッキーにも元通りになった場合は、
良い経験したなァ~・・・で済みますネ。

0 件のコメント: