2013年7月25日木曜日

レッカー また水没 ドクターヘリ

米沢市の白布温泉と福島県の桧原湖を結ぶ西吾妻スカイバレーは、
曲がりくねった観光道路です。
その昔は有料道路でしたが、
30年の償還期間を過ぎた2003年からタダで通行できます。

ヘアピンカーブや急な上り下りが連続するこの道路は、
開通する5月のゴールデンウイークから冬季閉鎖の始まる11月初旬までのあいだ、
クルマやバイクの飛ばしすぎによる自損事故など、
チラホラあります。

先日の事故でドクターヘリで救急搬送されたライダーさんは、
後遺症などなければ良いのですが。

下りの急な右カーブで、
左側面にある崩落防止コンクリート壁に衝突した事故です。
ライダーさんは、バイクともどもその壁に・・・。

損傷の大きいバイクを積載車に載せているときも、
その脇をすり抜けブンブン飛ばす単車はひっきりなしです。


コチラはディーラーさんからの依頼で、
きょうは前回とほぼ同じ場所(南陽市松沢)での水没車の引き上げです。
ひざ下まで水に浸かったクルマは、
エンジンに水が入ってどうにもなりません。

レッカー車も水を吸ったら終わりです。
同時に出動したランクルのリフトアップ車は余裕で水遊び。

このランクルのフロントウインチで「巻いて寄せて」を繰り返し、
うまく脱出できました。
自分も星さんも、ひざ上までスソをまくり上げて水遊び。
もちろん素足です。

泥水に浸かった手足は、ケッコウ臭い匂いをプンプンと。
沼のようになった道路には、
キレイな色をまとった糸トンボやタニシ、
そしてナマズのようなな雷魚まで居ました。

0 件のコメント: