2016年3月13日日曜日

震災の・・・。

大震災から1か月ほど経ったころ、
自動車保険の継続に行ったついでに、
福島県の南相馬から小高地区へ。

当時はまだ原発への立ち入りが禁止されておらず、
近くまで行こうと思えば行けたと思いますが、
道が分断されたていたり、
あたり一面が大きな沼のようになったりしていて、
尻込みしました。

海岸線から数キロ離れた国道6号線の歩道橋まで、
漁船が流れ着いています。


小高地区から見下ろした景色ですが、
壊れかたは戦争映画を見ているような気がして、
とても同じ日本とは思えませんでした。


海岸から数キロにわたって、
コンクリート製の大きなテトラポットやグチャグチャになったクルマなど、
この世の出来事とは思えず・・・ため息さえも出ません。


原発再稼働とか?原発事故は終息した?などと言っている
エライ人がいますが、
言っていいコトと悪いコトの分別もつかないアホウです。

0 件のコメント: