2018年3月1日木曜日

レッカー 4㌧ 荷アリ横転

3月1日になりました。
天気予報では宮城県南部は大荒れとなり、
大雨の予報です。
2月27日に5cmほど降った雪は、
仙南地域の東北道の一部でも路肩に残っていました。
その残り雪で滑ったかどうかはわかりませんが、
4㌧の横転案件です。
パワーゲート付きで荷物も満載なので、
牽引中は重い感じが・・・。

中型レッカー車の2.9㌧クレーンと小型レッカーのウインチで、
あっさり起きる予定でしたがナカナカうまくいきません。
この状態で30分以上も経ってしまい、
MEXCOの方々や警察の方々も
「ナニやってんだよ、早く起こせ!」モードになってきて、
コチラは焦るばかりです。
こんな時は猪苗代の名人に頼るしかありません。
さっそくテンパって上ずった声で、
「どうやっったら起きっぺ」・・・とTEL。
こんなときでも名人は冷静に状況をヒアリングし、
的確なアドバイスをしてくださり、
その通りにしたら2.9㌧クレーンのみで5分かからず横転起こし。
今までの40分は何だったんだ?との思いばかり・・・。

東北道を長時間止めて、
さらに「他のレッカー会社を呼んでください」状態のなか、
名人の言うとおりにしたら一発だもの。。。

シビレた現場でしたが、起きたときはウレシくて
ホッとしました。


0 件のコメント: