2018年3月8日木曜日

横転 暴風警報

3月1日~2日にかけて、
日本海側や北海道は暴風や暴風雪で大荒れでした。
北海道では暴風雪のなか救助に向かったレッカー隊員が、
一寸先も見えないほどのホワイトアウト暴風雪で体力を奪われ、
お亡くなりになりました。

わが身が痛むような事故で、
かわいそうなんて言葉だけでは足りません。
よくないことが自分自身に降りかかってくることもある
危険性の高い作業に従事するレッカー同業者としても、
こころよりお悔やみ申し上げます。

さてこの暴風で東北道でも横転事故が発生しました。
4t箱車が折からの強風にあおられ、
ガードーレールをなぎ倒して横転です。
大型レッカー車のクレーンのみで起こせる現場でしたが、
暴風にあおられてクレーン作業中の大型レッカー車も
ひっくりかえる可能性あったため、
中型レッカー車のウインチでラップ巻きにして抑えました。

高速隊警察の現場責任者の方は、
「この暴風のなかで作業をしなくても良いから、
風の収まる明日以降でもどうか?」と
優しくおっしゃっていただきましたが、
1時間後に全止めしていただいて
無事起こせました。
今回も猪苗代名人に作業のハウツーをお聞きし、
「やれるぞ」と自分に言い聞かせながら・・・。



0 件のコメント: