2008年6月17日火曜日

肘折温泉

先輩の玉ちゃんの勤務する、山形N産自動車の定休日は火曜日で、
今日も既定事実のように山菜採りのため、
肘折温泉のさらに山奥へ向かった。

ここ3週間余り、雨はほとんど降っていないため、
ダム湖の水位は夏場ほどに下がり、湖面に浮かべたボートのオールも、
場所によっては湖底についてしまう。

ダム湖に注ぎ込む支流の沢を、上がり下がりしている途中で、
急に右手小指を押さえた玉ちゃんは、顔をしかめて立ち止まる。
あわてて駆け寄り確認すると、先輩の右手小指はあらぬ方向を向いている。

沢を下りボートに乗り込み、早々と帰り支度して、
温泉で軽く汗を流して米沢に戻る。

解散後、自宅で山菜の後始末をしていたところ、
玉ちゃんより電話が入る。

M整形外科に行きレントゲン撮ったら、右手小指はキレイに骨折していて、
今になって痛くなってきたそうだ。

肘折温泉から帰ってくる途中でも、痛いと一言も言わなかった、
昭和21年生まれのど根性先輩は、すごすぎる。

0 件のコメント: