2013年4月12日金曜日

代理店オンラインシステム あいおい損保

きょうは午後から夕方までエンエンと、
あいおい損保さんの代理店オンラインシステム研修会。


三井住友海上とあいおい損保さんは合併はしていませんが、
MS&ADホールデイングスとなっていて、
三井住友の子会社(持ち株会社)みたいになっています。

当店は三井住友海上・富士火災・あいおい損保の代理店ですが、
保険料の計算や精算・お客様情報管理などを行なう代理店オンラインシステムは
それぞれの保険会社で独自の設計なので、
そのシステムに慣れるには「手間ひま」かかります。

今回はラッキーなことに、
あいおい損保さんの新システムは従来の三井住友さんのそれとソックリなため、
まじめに研修を聞かなくても理解できました。

きょうの研修の先生は、あいおい損保の東北本部から来た若い女の子ですが、
カンペをほとんど見ないでスラスラとポイントを説明しています。
なんども研修会で説明役をしているんでしょうけど声のトーンも良くて、
イライラしないで過ごせました。

となりの席に座ったあいおい損保の代理店さんは、
この地区でダントツの実績を誇るシャチョーさん。
シーンと静かな研修教室なのに、良く聞こえるヒソヒソ声でコチラに話しかけてきます。
60歳をとうに過ぎているハズですが、わからないことはスグ質問したり一生懸命です。

富士火災の米沢支社には、
個人での募集実績日本一を10年以上続けた大先輩がいらっしゃいますが、
その大先輩も研修のときに判らないことがあると、
スグ手を挙げて質問していたのを思い出しました。

お二人にはレッカーQQコール出動先の事故現場で、たまにお会いします。
どんなささいなコトでも人任せにしないところは、良く似ています。

0 件のコメント: