2013年5月5日日曜日

山形県縦断駅伝 東海大山形高校 現役生

4月の25日あたりから連休後半のきょうまで、
ずうっと寒い日は続いています。
この寒さで米沢のサクラはナカナカ散りません。
木々の新芽も、鮮やかな若草色で山々を染めて→いません。

さて、山形県民の注目を集めた山形県縦断駅伝の熱気も冷めましたが、
東海大山形高校の現役陸上部員の活躍は、
陸上オタクの皆さんの目にどう映ったでしょうか?


個人的には高校駅伝のライバル校→酒田南のチカラが、
東海大山形高に比べて今回は際立っていたよう感じました。
とくに3年生の上野くんはスゴかったですね。
W斎藤くんは相変わらず強いしスタミナはバンバン。
速くて強い鈴木くんは走っていませんでしたね、ケガでしょうか?

東海大山形高部員で彼らに一歩二歩遅れて対抗できたのは、
貴くんとハッチーくん、そして逸材の1年生・森くんです。

ガッツを出しまくりの一年生・本間くんは今回イマイチでしたが、
本間くんはゼッタイに駅伝向きです。
駅伝でチョッと上の実力を持つ他校の選手に追いついて併走しても、
たぶん走りでも根性でも負けないハズです。

秋の山形県高校駅伝までに貴くん以外の3年生部員が、
例年の最上級生のように、グングン伸びて来るのを期待しています。

0 件のコメント: