2012年10月16日火曜日

レッカー レッカー車の荷台で

穏やかな晴れ間ひろがる日中は暖かいのですが、
朝晩の気温はひとケタです。

標高1000m以上の山々は、
遠目にも色づいてきました。

日曜日のレッカーQQコールは、
めずらしくTOYOTAクラウンのオーバーヒートです。
クラウンのガソリン車でのオーバーヒートは、
クルマ関係の仕事にたずさわって約30年ですが、
初めて見ました。

ボンネットを開けて確認すると、
ラジエターキャップとリザーブタンクから漏れているようですが、
そんなに重症でないようです。

お孫さんを含めて5人乗っていました。
約80km離れた宮城県の自宅から南陽市のトラブル現場まで、
お迎えのワゴン車で向かってきているのを待つあいだ、
子どもたちはレッカー車の荷台でキャーキャーはしゃいで
遊んでいます。
この子たちは一年半前の大津波のときに、
流された自宅近くの仙台空港の屋上で3日間過ごしたそうです。


人見知りせず何も怖がらない子供たちで、
迎えのクルマを待っている時間は、
時の経つのを忘れるほど楽しく遊んで過ごせました。

0 件のコメント: