2012年10月21日日曜日

マイタケさまには出会えず

金・土曜日の2日間はマイタケを探しに、
行きつけの深山を登ったり下ったり。

ことしの9月は観測史上もっとも暑かったそうで、
キノコの出る時期はズレまくっています。
例年どおりの気候なら、
9月25日過ぎから10月15日までがマイタケ採りの時期ですが、
ことしは他のキノコも含めて2週間ぐらい遅くなっています。

いつもならマイタケ採りの常連さんのクルマが
停めてある場所ですが、
ことしはほとんど見当たりません。
たぶんマイタケは出ていないだろうと想像つきます。

金曜日は吾妻山系と飯豊山の間にある採り場へ、
土曜日は飯豊山系の原生林をウロチョロしました。
ナラタケは少なめですが、
標高600m~750mの沢沿いの倒木に出ています。

ご飯といっしょに炊くと美味しいブナハリアケ。
ブナの倒木にしか出ません。
ブナヌメリカサ、きれいなキノコですが
美味しくない。

めずらしいヤマブシタケ、
ゆでて水気を切ってスライスし、
サシミのようにして食べます。
マアマアうまい。

いっしょに山登りしたゴールデンレトリバー。
熊よけの番犬にはならないし、
急斜面では右往左往してすばしっこさとは無縁の犬種ですが、
表情やシグサは豊かで優しく、癒やしにはサイコーです。
 

0 件のコメント: