2012年10月5日金曜日

貯蓄型 積立終身保険

朝晩は半袖で過ごせないくらい涼しくなってきました。
観測を始めてからイチバンの暑さだった9月が終わり、
レッカー作業依頼は少なくなってツマラナイですが、
生命保険のシゴトは、時間の空いた分だけゆっくりできます。

高校を来春卒業し、
就職も内定したSくんのお父さんから、
生命保険の契約をいただきました。
Sくんは10月中旬で18歳になりますが、
今はマダ17歳です。
一般的に生命保険は同じ保障なら年を重ねるごとに、
保険料はアップしますので、
少しでも節約できる誕生日前に契約するほうが有利です。

積み立て型の終身保険です。
◎支払いは60歳まで、
保障は一生涯です。47歳以降は、
積み立てた保険料の総額より、
解約した時の返戻金が大きくなります。
死亡保険金は60歳から
500万円になります。
貯蓄としてはわかりやすい商品で、
損しない積立保険です。



日本で認可されている外資系を含む生保会社(約40社)
のなかで、
先進医療に係る交通費を全額支給する、
業界最高の医療保険です。
既往症のある人はナカナカ加入できませんが、
健康な人なら医療保険でナンバーワンの商品です。
(損保系の生保会社→三井住友あいおい生命の医療保険)

既往症のナイ方々なら、
ギャンブルや買い物で散財しすぎる前に、
保険という名の貯蓄型金融商品へ、
積み立てるのがベターだと思います。
このことに気づいたのは病気してからですが、
若い人たちには心からお勧めしたい貯蓄型保険です。

0 件のコメント: